安心であるポイント | ネットで売っている医薬品の適正価格の見極め方

ネットで購入する医薬品は安心出来るものなのか

ネットで医薬品を購入できる!

販売するには決まりがある

誰でも簡単に医薬品をネットで販売できるわけではありません。
販売するには条件があり、それをクリアした者のみ販売することが許されているのです。
その条件はたくさんあります。
まずは薬局、店舗での販売許可を持っている業者でなくてはなりません。
週に30時間以上開店しているということも条件の一つです。
そしてネットで販売する商品は実店舗で陳列している商品に限られています。
また対面や電話などネット以外にもお客様の対応を行える体制を整えておくことも必要です。
販売するネット上でこの全てを記載しておくことも必要です。
一つでも欠けていると販売は許可されません。
このような厳しい条件をクリアしていることが前提なので、ネットで販売されている商品は基本的には安心なものなのです。

細心の注意は必要

通常はネットで医薬品を販売することが出来るのは、販売許可を得ている業者のみとなっています。
しかし今の時代、販売許可を得ていない業者が販売を行っていたり、安全性が確認されていない薬品や偽造品を販売している業者もあります。
安全性が確認されていない薬品や偽造品というのは、直接店頭に並べられているということはあまりありません。
しかしネットとなると商品の数も店舗の数もあまりにも膨大すぎるので監視の目が行き届いていないのが現状です。
そのためこういった商品がネット上で出回ってしまっているのです。
なので購入する際にはその商品が本当に安心できるものなのか、信頼できる業者なのかを自分でしっかりと確認することが必要なのです。


この記事をシェアする